企業理念

労働者派遣事業許可番号 派13-300130
有料職業紹介事業許可番号  13-ユ‐300102

-----

派遣事業について

派遣事業について
Dispatch business

ジョリー・ロジャーの人財

ジョリー・ロジャーの人財 私どもが提供する人財、それは「ジョリー組」と言っても過言ではありません。ここまで組織統率の取れている派遣会社は少ないと思います。
その理由は弊社の社内教育体制にあります。

実は企業様における派遣トラブルとして、「定着が悪い」「仕事に対する意識が薄い」「遅刻・欠勤が多い」など、派遣社員のモチベーションと派遣会社との連携不足がトラブルの理由となるケースがあります。
主な原因としては、求職者が今何を考え、これからどうしたいのかを本気で向き合い、本質の理解が出来ていない事が挙げられます。

この問題に対して弊社では月2回の「本気面談」を通じて、未然にあらゆる問題解決ができる体制を確立しています。「本気面談」とは、担当者と派遣スタッフがお互いに本気でぶつかり合い、お互いの考えを確認し合う面談です。


これによりお陰様で派遣社員の就業定着率も向上しておりますし、固定人財を欲しい企業様より高い評価を頂いております。

ジョリー・ロジャーの強み

ジョリー・ロジャーの強み これまでジョリー・ロジャーは流通販売業に専門特化してやってまいりました。現在業種としては、飲食業・アパレル販売業・各種キャンペーンなどを主に取り扱っております。

長期レギュラースタッフから単発スタッフまで幅広い人財層を確保し、お客様のニーズに合った派遣スタイルでここまで伸びてまいりました。

ジョリー・ロジャー人財が好評な理由

ジョリー・ロジャー人財が好評な理由 ここで弊社の最大の秘密をお教えしましょう。
ジョリー・ロジャーの派遣社員がお客様からご好評を頂いている理由です。

それは弊社の掲げる「主体性教育」にあります。

何故、主体性教育なのか?その理由は明確です。
現代社会において、求職者に欠けているものは何か?それは仕事に対する受け身の発想や消極的な言動でしょう。常に誰かに何かを与えられ、会社の指示通り実直に動く。
それが当たり前とした中で育ってきたので、いつでも何か指示を待っていたりする。

この時代の中で、企業から実際に求められるのは指示、指導が不要な「主体性のある人財」なのです。
このような人財であれば自らの存在価値を正し、今何をすべきかを考え、そして迅速に行動に移す事が出来ると思います。

この様な人財をジョリー・ロジャーはお客様へ自信を持って提供します。

派遣事業についてのお問い合わせはこちら
このページの先頭へもどる